ホーム ご挨拶 会社案内 製品&技術 営業拠点 Q&A お問合せ
製品&技術
TOP >>製品&技術 >>アンカーメタル製品



「アンカーメタル」は、当初工業炉用耐火物(キャスタブル、耐火レンガ等)の保持・固定に使用されてましたが、現在では石油化学関係諸設備、セメント製造設備、都市ゴミ焼却に代表される各種焼却炉等をはじめとして、幅広い分野で耐火物を保持・固定する為に使用されています。
キャスタブル用アンカーメタルの主力製品には「V型」、「Y型」等が有りますが、各種用途により、さまざまな形状のアンカーメタルが有ります。




















↑ページの上に戻る



YM4型、YM5型は、弊社が日本で初めて考案開発した製品で「並田タイプのY型」と呼ばれ
ています。板状部がフラットなのがYM4型で、凹凸の波付けに加工されたのがYM5型です。
 
丸棒を独自工法により加工した一体成型品ですから、軽量で安定した品質が保たれています。
 
素材からの一貫生産体制を整えていますので、価格と納期の両面で量産効果を実現しました。
 
断面が円形の為、自動溶接に適しており作業性に優れ、製缶溶接上便利です。
ネジ加工も可能です。
 
素材が丸棒ですので、板材に比べて、材料ロスが少なくて済みます。
 
代表的な材質、寸法品は豊富な在庫からの即納が可能です。


 並田タイプのY型を使用したものを標準とし、主に耐火物を二層に施工する場合に使われ
ます。
 
分割部のナット側は、ねじ止めと溶接により接合する方式で設計されていますので、強度上の信頼性が極めて高く、堅牢強固な製品として安心してお使いいただけます。


 溶接タイプのアンカーメタルは、溶接部の形状により、Aタイプ、Bタイプ、Cタイプの3種類に
分かれます。
 
弊社の溶接タイプは、生産性向上の追求から、溶接ロボットの導入と溶接要領の規格化を取り入れることによって、量産が可能となり、短納期での対応とコストダウンを実現しました。
 
また、加えて品質管理の徹底により、製品の均一化や信頼性が一段と向上しました。


 ナミカラーは、アンカーメタルとキャスタブルの間に隙間を設け、熱膨張差によるキャスタブル
の亀裂を防止するために弊社が開発した隙間材です。
 
アンカーメタルの材質に合わせてカラー化していますから、お客様への納入後の保管・施工及び検査時におけるアンカーメタルの材質の確認を容易にし、材質の誤認を一掃しました。識別は下表のとおりです。
 
 
材 質
SS
SUS304
SUS309S
SUS310S
SUS316・SUS316L
ナミカラー
黒色系
黄色系
赤色系
緑色系
青色系
注)ご要望があれば、従来どおりの無着色のナミコートも製作可能です。

 

↑ページの上に戻る


アンカーメタルゴミ焼却設備で使用

 

↑ページの上に戻る